火は私たちの生活になくてはならないものであり、大変便利なものですが、ひとたび使い方を誤ると大火災の原因にもなり得ます。火災を起こさないためにも普段から以下のことに注意しておくことが大切です。
 
 
寝たばこは絶対やめる ストーブは燃えやすいものから
離れた位置で使用する
ガスこんろなどのそばを
離れるときは必ず火を消す
 
 
逃げ遅れを防ぐために
住宅用火災警報器を
設置する
寝具や衣類及びカーテン
からの火災を防ぐために
防炎品を使用する
火災を小さいうちに消す
ために住宅用消火器等
を設置する
お年寄りや身体の不自由な
人を守るために、隣近所の
協力体制を作る

《戻る》