消防用設備等の代表格ともいえるのがこの消火器です。誰も知っているものですが意外と使い方はわからなかったりするもの。これを機会に以下の取扱要領をよく読んで、いざというときに備えましょう。 消火器は、初期消火に大変有効です。ある地域では、住宅火災のうち消火器が設置してあった住宅の実に7割が初期消火に成功しているといったデータもあります。
 一般家庭に置いている消火器については点検の義務はありませんが、設置場所によっては5年に1回程度、薬剤の詰替えや容器の点検を実施した方が効果的です。
 
@ 安全ピンを引き抜くこれでレバーが握れるようになります
A ホースをはずし、ノズルを火元に向ける火にあまり近づき過ぎないように!
B レバーを強く握る中の粉末が噴射されます。
〔ポイント〕
粉末が噴射される時間はだいたい15秒〜20秒です。
女性でレバーを握るのがキツイという方は、消火器を地面に置いて体重をかけるといったやり方もあります。
《戻る》