資源化量及び残渣搬入量

令和3年度資源化量

(単位:t)

区 分搬入量搬入量
(減免)
総搬入量割合
(%)
諫早市2,52452,52975.67325
雲仙市813081324.32675
合 計3,33753,342100.00000

①資源化量及び残渣類按分表

(単位:t)

区分アルミ缶非鉄金属類スチール缶金属類小計
カレット蛍光管
乾電池
有効砂
資源化物計
①+②+③
+④+⑤=(A)
残渣等排出未処理残渣処理残渣処理合計
⑦+⑧

可燃物
残渣本年度分

⑥+⑦
=(B)
残渣前年度分
諫早市1904012660596110422332720614121,781409339748313652
雲仙市6113411953103371104720132573131109240101210
合 計251531678001,27113729443127815442,354540448988414862

※⑦+⑧合計の862tのうち、令和3年度中に
762tを諫早市最終処分場で埋め立て処分。
残り100tは令和4年度に繰り越し。

②不燃系・粗大系資源化按分表

区分不燃系資源化量粗大系資源化量乾電池等資源化量残渣資源化量資源化物計残渣等排出計令和3年度分
諫早市683605814121,7817482,529
雲仙市21919527132573240813
合 計9028001085442,3549883,342

備考 不燃系資源化=アルミ缶・非鉄金属類・スチール缶・ビン類(カレット)
   粗大系資源化=金属類
   乾電池等資源化=乾電池・蛍光管
   残渣等資源化=有効砂
   残渣等=可燃物・残渣(最終処分場)